施術の副作用を知っておこう【医療脱毛を受けるならチェック】

初心者のためのエステ選び

良心的なエステの見分け方

脱毛

素肌がきれいな人は無駄毛の脱毛をしています。
脱毛とは専用のマシンを照射して、無駄毛を生えてこなくすることです。
今は家庭用の高度な脱毛マシンもあります。
しかし、エステサロンで経験豊かなエステティシャンにやってもらったほうが、ムラなく美しく仕上がります。
名古屋でも、美肌維持のため、自己処理軽減のために無駄毛の脱毛をしている人は沢山います。
脱毛ができるのは、総合エステサロンの名古屋支店や、名古屋の地域密着タイプのエステ、個人サロンなどです。
初心者の場合、友達や知り合いなどから信頼できるエステサロンを紹介してもらうのがおすすめです。
総合エステサロンの名古屋支店では、新規顧客のためのキャンペーンを実施しています。
キャンペーンを利用すれば両脇やビキニラインの脱毛がリーズナブルにできるので、安く脱毛したい学生を中心に人気です。
ただし、キャンペーンは安くても、2回目から高くなるエステもあります。
脱毛をするなら、6回でいくらになるのか、総合的な料金を調べることが大切です。
よく調べないままキャンペーンの安さに惹かれて契約すると、最終的に高くついてしまうことも少なくないです。
利用しやすいお店かどうかも選ぶときの大事なポイントです。
リピーター率が高いエステサロンなら、利用しやすい証拠です。
わかりやすい料金設定になっていて、キャンセル料や解約料などがかからない良心的なエステサロンなら、気持ちよく利用できます。

通う回数や期間

背中

名古屋でエステ脱毛をするなら、無駄毛の生える仕組みや、脱毛の仕組みについて、理解しておくことが大切です。
名古屋の大手脱毛サロンで採用しているのは、フラッシュ脱毛です。
フラッシュ脱毛は、成長期にある毛だけに作用します。
無駄毛は成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返して生え変わっています。
名古屋のどんな脱毛サロンでも、一回ですっかり無駄毛をなくすことは不可能です。
ただし、フラッシュ脱毛で細胞がダメージを負っているので、次に生えてくる毛は細くなっています。
もともと毛が細い人なら、産毛のような状態になります。
そしてさらにフラッシュ脱毛をして細胞をダメージを与えることで、前より細くなります。
それを繰り返すことで、次第に毛がなくなり、肌がつるつるすべすべになるのがフラッシュ脱毛の仕組みです。
従って、名古屋の脱毛サロンで無駄毛をなくすなら、毛周期のサイクルに合わせて通う必要があります。
毛周期のサイクルは部位ごとに多少異なり、個人差もありますが、2ヶ月ぐらいが一般的です。
1回目が終わったら2ヶ月後に2回目の予約をします。
そして2回目が終わったら2ヶ月後に3回目の予約をするという形です。
自己処理がいらないくらい、つるつるすべすべにするには12回くらい通う必要があります。
ただし、これにも個人差があり、もともと毛が濃い場合はさらに通う回数が増えます。
逆に生まれつき毛が薄い人は、10回も通わなくてもつるつるすべすべになります。

自分に合ったものを選ぶことが大切

ウーマン

名古屋には様々な脱毛サロンがあるため、受けられる施術の内容も、幅広いものとなっています。
名古屋のエステサロンで受けられる脱毛施術は、大きく分けると光施術とニードル施術の2つになり、それぞれメリットや特徴に違いがあります。
光施術とは、黒い色素に反応する特徴な波長の光を、肌に照射するという方法であり、医療クリニックなどで行われているレーザー脱毛と、ほぼ同じ仕組みを持っています。
レーザーとの違いは、使用される機器や出力にあり、エステサロンの光脱毛は、クリニックよりも低出力で、お肌への負担が少ないのが特徴です。
ニードル施術は、古くからある脱毛方法であり、毛穴にごく細い針を差し込んで毛根を処理するというものです。
針に微弱な電流を流して毛根へ直接ダメージを与える方法であり、毛の再生がない永久脱毛が可能となっています。
名古屋エリアでは、どちらの方法についても、取り扱っているエステサロンが複数ありますので、それぞれのメリットを比較して、自分に合った方法を選ぶことができるでしょう。
光施術は痛みが非常に少なく、お肌への負担も最低限となりますので、肌がデリケートな方、痛みに弱い方に、適した方法かもしれません。
ニードル施術は、永久脱毛効果が高いという大きなメリットがありますが、一本一本処理するため、期間が長くなりやすいという面もあります。
名古屋で脱毛施術を受けるのなら、費用や期間、肌への負担などの面から、しっかりと比較して施術方法を選びましょう。